タンザニア マサマ キリマンジャロ

ー豆の特色ー
コーヒー好きなら押さえておきたいのがタンザニアコーヒーです。

あまり聞きなれない地域ですが、キリマンジャロというコーヒーの種類をご存知の方は多いでしょう。
キリマンジァロ山麓。Moshi市から約20キロ アルーシャ市から65キロにあるMasama(マサマ)村の集落を挟んで英国人Mr.Konrad Legg が経営する、キボー農園とキカフ農園がひろがっています。

【焙煎豆のみ】

ー焙煎内容ー
☆浅煎り ☆中深煎り☆お任せ焙煎
☆中煎り ☆深煎り ☆アイスコーヒー用

・当店では生豆を240gで販売しています。
・豆の種類、煎り方により重さが変動いたします。
 (詳しくは下記の注意をご覧ください)
・焙煎後の豆のご購入はカゴの選択項目を選んで頂きご購入お願いいたします。



【プレミアム豆販売に戻る】

【ミル挽き・粉】

ーミル挽き内容ー
☆極細挽き・水出し ☆細挽き・ドリップ ☆中細挽き・サイホン
☆中挽き・コーヒーメーカー 
☆中粗挽き・布フィルター・ネルドリップ ☆粗引き・カフェプレス

・焙煎後ミル挽きしてお送りいたします。
・下記のカゴに必要数量・焙煎・ミル挽き、ご入力頂きご購入お願いいたします。



【プレミアム豆販売に戻る】

【生豆のみ -300g-】

☆ここでは焙煎機を個人でお持ちのお客さま用に生豆のみの販売となります。
☆業務用にてご購入のお客様は/㎏単位で販売も可能です。
☆価格も業販価格で販売いたします。
☆会員登録後お問い合わせお願いいたします。

・下記のカゴに必要数量を、ご入力頂きご購入お願いいたします。
・生豆は300gの販売となります。



【プレミアム豆販売に戻る】

豆の販売方法

焙煎方法の違う豆ー240gー
粉の場合焙煎方法と挽きかたの違う豆ー240g-
焙煎機をお持ちの方は生豆ー300g-
お客様の珈琲スタイルに合わせて販売いたします

※ご 注 意※ 焙煎 240g 販売

当店の生豆の販売グラム数は240g単位となっています。
豆の種類や焙煎後の煎り方(浅煎り〜深煎り)によって
出来上がるグラム数が変わります。
写真の豆は
ブラジル産 サンアントニオ プレミアムショコラ 中深煎り

☆ここからは豆の特徴や産地をご紹介いたします☆

☆タンザニア マサマ キリマンジャロ 豆の特徴☆
柑橘系のフルーツのような甘味とやや強い酸味が特徴です。少々深煎りしたストレートが酸味と苦味の絶品のバランスを感じさせます。

コクは控えめで甘い香りとすっきりとした飲み口が特徴です。ストレートでの飲用に向き、ブレンドベースとしてはあまり使われることはありません。
現在、タンザニアコーヒーはブルーマウンテンやモカと並ぶ人気の銘柄です。まだ飲んだことのない方は、この機会に堪能してみてはいかがでしょうか。

  • 生豆 店頭販売

  • 農園

  • 果実

  • 乾燥

  • ハンドピック

生産地情報

●地  域 :アルーシャ市 マサマ地区
●地域特徴 :ー

●標 高 :1、000~1、100m

  生産場所   タンザニア マサマ
規  格
品  種 ブルボン/ケント
精選方法 ウォッシュド式
乾燥方法 天日乾燥
保管方法
農園面積 800ヘクタール
土  壌 火山培土
収 穫 期 7~9月
標  高 1,000~1,100m