ラオス アラビカ

ー豆の特色ー
高品質のコーヒー豆を誇る世界屈指の国 ラオス
アラビカ種は中くらいの大きさで、マイルドなシトラスと花のような基調で知られています。

【焙煎豆のみ】

ー焙煎内容ー
☆浅煎り ☆中深煎り☆お任せ焙煎
☆中煎り ☆深煎り ☆アイスコーヒー用

・当店では生豆を240gで販売しています。
・豆の種類、煎り方により重さが変動いたします。
 (詳しくは下記の注意をご覧ください)
・焙煎後の豆のご購入はカゴの選択項目を選んで頂きご購入お願いいたします。



【プレミアム豆販売に戻る】

【ミル挽き・粉】

ーミル挽き内容ー
☆極細挽き・水出し ☆細挽き・ドリップ ☆中細挽き・サイホン
☆中挽き・コーヒーメーカー 
☆中粗挽き・布フィルター・ネルドリップ ☆粗引き・カフェプレス

・焙煎後ミル挽きしてお送りいたします。
・下記のカゴに必要数量・焙煎・ミル挽き、ご入力頂きご購入お願いいたします。



【プレミアム豆販売に戻る】

【生豆のみ -300g-】

☆ここでは焙煎機を個人でお持ちのお客さま用に生豆のみの販売となります。
☆業務用にてご購入のお客様は/㎏単位で販売も可能です。
☆価格も業販価格で販売いたします。
☆会員登録後お問い合わせお願いいたします。

・下記のカゴに必要数量を、ご入力頂きご購入お願いいたします。
・生豆は300gの販売となります。



【プレミアム豆販売に戻る】

豆の販売方法

焙煎方法の違う豆ー240gー
粉の場合焙煎方法と挽きかたの違う豆ー240g-
焙煎機をお持ちの方は生豆ー300g-
お客様の珈琲スタイルに合わせて販売いたします

※ご 注 意※ 焙煎 240g 販売

当店の生豆の販売グラム数は240g単位となっています。
豆の種類や焙煎後の煎り方(浅煎り〜深煎り)によって
出来上がるグラム数が変わります。
写真の豆は
ブラジル産 サンアントニオ プレミアムショコラ 中深煎り

☆ここからは豆の特徴をご紹介いたします☆

☆ラオス アラビカ豆の特徴☆
・フランスがラオスに数本のコーヒーの苗木と土をもたらしたのは1915年のことで、
 北部でのコーヒー栽培への試行錯誤の後、フランスは南部の方がコーヒー栽培に適していることを
 認識して数百万年前、南部で火山の噴火があったため、南部の土壌はコーヒーの栽培に適した
 ミネラルを豊富に含むようになった土壌です。
・南部にはラオス最大のコーヒー生産地であるボーラウェン高原が在り
 ボーラウェン高原は常緑樹が生い繁るパクソングとしても知られる地域にあります。
・土壌だけではなく、標高800メートルから1350メートル地帯の冷涼な気候が
 ラオスをコーヒー栽培に最適な地として価値を高めています。
・20年前からラオス政府は農民とともに高価格で取引することができ、
 農家の所得増に繋がるアラビカ種の増産に取り組んでいます。
・250の村に20,000のコーヒーを栽培するコミュニティがあり、
 その多くの農家がコーヒー栽培によって生計を立てています。

  • 生豆 店頭販売

  • 農園

  • 果実

  生産場所   ラオス 
規  格
品  種 アラビカ種
精選方法 ウォッシュド式
乾燥方法 天日乾燥
保管方法
農園面積
土  壌 火山性土壌
収 穫 期 5-8月
標  高 800~1,350m