ブラジル産 サントアントニオ プレミアム ショコラ

ー豆の特色ー
希少な豆として大変珍重されています。
ミナスジェライス州サントアントニオ地域の約20農園からなる生産者共同体の力作!!
ブラジルらしいナッツフレーバーと甘味、チョコレートのようなフレーバーが魅力です

【焙煎豆のみ】

ー焙煎内容ー
☆浅煎り ☆中深煎り☆お任せ焙煎
☆中煎り ☆深煎り ☆アイスコーヒー用

・当店では生豆を240gで販売しています。
・豆の種類、煎り方により重さが変動いたします。
 (詳しくは下記の注意をご覧ください)
・焙煎後の豆のご購入はカゴの選択項目を選んで頂きご購入お願いいたします。



【プレミアム豆販売に戻る】

【ミル挽き・粉】

ーミル挽き内容ー
☆極細挽き・水出し ☆細挽き・ドリップ ☆中細挽き・サイホン
☆中挽き・コーヒーメーカー 
☆中粗挽き・布フィルター・ネルドリップ ☆粗引き・カフェプレス

・焙煎後ミル挽きしてお送りいたします。
・下記のカゴに必要数量・焙煎・ミル挽き、ご入力頂きご購入お願いいたします。



【プレミアム豆販売に戻る】

【生豆のみ -300g-】

☆ここでは焙煎機を個人でお持ちのお客さま用に生豆のみの販売となります。
☆業務用にてご購入のお客様は/㎏単位で販売も可能です。
☆価格も業販価格で販売いたします。
☆会員登録後お問い合わせお願いいたします。

・下記のカゴに必要数量を、ご入力頂きご購入お願いいたします。
・生豆は300gの販売となります。



【プレミアム豆販売に戻る】

豆の販売方法

焙煎方法の違う豆ー240gー
粉の場合焙煎方法と挽きかたの違う豆ー240g-
焙煎機をお持ちの方は生豆ー300g-
お客様の珈琲スタイルに合わせて販売いたします

※ご 注 意※ 焙煎 240g 販売

当店の生豆の販売グラム数は240g単位となっています。
豆の種類や焙煎後の煎り方(浅煎り〜深煎り)によって
出来上がるグラム数が変わります。
写真の豆は
ブラジル産 サントアントニオ プレミアム ショコラ 中深煎り

☆ここからは豆の特徴や産地をご紹介いたします☆

☆ブラジル産 サントアントニオ プレミアム ショコラ 豆の特徴☆
 希少な豆として大変珍重されています。
・ミナスジェライス州サントアントニオ地域の約20農園からなる生産者共同体の力作!!
 ブラジルらしいナッツフレーバーと甘味、チョコレートのようなフレーバーが魅力

  • 生豆 店頭販売

  • 農園

  • 果実

  • 乾燥

味覚や風味について

浅煎りの味覚 甘味を伴ったナッツ系の香りが口全体に広がり、
その後に柑橘系の香りを楽しめます。
クリーンで、砂糖のような上品な甘味を感じます。
酸味ははっきりしていてきれいです。

アフターフレーバーに甘味が広がりますが、スーっと消え、すっきりとした印象があります。
中煎りの味覚 甘味を伴ったナッツの香り、キャラメル、チョコレートのような香りがあり、アフターフレーバーで甘味が広がります。
浅煎りよりも酸味はマイルドになり、ボディー感がとても強くなります。
中深煎り味覚 ナッツの香りと、
アフターフレーバーでのチョコレートのような甘さがたまりません。中煎りよりもさらにボディー感がしっかりします。
香り、酸味、ボディー、ほのかな苦味。バランスが良いです。
深煎りの味覚 苦味がしっかり出てきますが、心地良いです。
舌の上に甘味が残ります。
焙煎適度 浅煎り~中深煎り
SCAA評価 83.5点

生産地情報

●地  域 :
ブラジル ミナスジェライス州サントアントニオドアンパロ周辺

●農園特徴 :
サントアントニオ地域の20農園からなる生産者共同体で作られているコーヒー。
共同体ならではのメリット
・栽培技術などの情報を共有化
・モチベーションの向上 などを活かして生産している。

●地域特徴 :
・小高い丘陵地で、豊かな土壌と水資源がある。
・農園および関係労働者の長い伝統による信頼関係が構築されている。
・BSCA、SCAAなどへ積極的に参画している。
・古くからの栽培品種栽培に注力している。
・SAECとしてチェリーの乾燥方法やパルピング後のミューシレージ扱いなどの指示が徹底されている。
● 標高 : 1,000~1,100m

  生産場所   ブラジル ミナスジェライス州サントアントニオドアンパロ周辺
規  格 NO2 S17/18
品  種 ムンドノーボ、カツカイ、カツアイ
精選方法 ナチュラル式
乾燥方法
保管方法
農園面積(農園特徴) サンアントニオ地域の20農園
土  壌(地域特徴) 小高い丘陵地で、豊かな土壌と水資源がある
収 穫 期 5月~9月
標  高 1,000~1,100m