インドネシア マンデリン ミトラ G1

ー豆の特色ー
「ミトラ」とはインドネシア語で「相棒、パートナー」を意味します。
皆様の作りの相棒に、消費者様にとってはコーヒータイムのパートナーに、
との想いが込められて作られたこのコーヒーを是非ご堪能ください。

インドネシア マンデリン ミトラ G1【焙煎豆】

ー焙煎内容ー
☆浅煎り ☆中深煎り☆お任せ焙煎
☆中煎り ☆深煎り ☆アイスコーヒー用

・当店では生豆を240gで販売しています。
・豆の種類、煎り方により重さが変動いたします。
 (詳しくは下記の注意をご覧ください)
・焙煎後の豆のご購入はカゴの選択項目を選んで頂きご購入お願いいたします。



【プレミアム豆販売に戻る】

インドネシア マンデリン ミトラ G1【ミル挽き】

ーミル挽き内容ー
☆極細挽き・水出し ☆細挽き・ドリップ ☆中細挽き・サイホン
☆中挽き・コーヒーメーカー 
☆中粗挽き・布フィルター・ネルドリップ ☆粗引き・カフェプレス

・焙煎後ミル挽きしてお送りいたします。
・下記のカゴに必要数量・焙煎・ミル挽き、ご入力頂きご購入お願いいたします。



【プレミアム豆販売に戻る】

インドネシア マンデリン ミトラ G1【生豆のみ -300g-】

☆ここでは焙煎機を個人でお持ちのお客さま用に生豆のみの販売となります。
☆業務用にてご購入のお客様は/㎏単位で販売も可能です。
☆価格も業販価格で販売いたします。
☆会員登録後お問い合わせお願いいたします。

・下記のカゴに必要数量を、ご入力頂きご購入お願いいたします。
・生豆は300gの販売となります。



【プレミアム豆販売に戻る】

豆の販売方法

焙煎方法の違う豆ー240gー
粉の場合焙煎方法と挽きかたの違う豆ー240g-
焙煎機をお持ちの方は生豆ー300g-
お客様の珈琲スタイルに合わせて販売いたします

※ご 注 意※ 焙煎 240g の理由

当店の生豆の販売グラム数は240g単位となっています。
豆の種類や焙煎後の入り方(浅煎り〜深煎り)によって出来上がるグラム数が変わります。
写真の豆は
ブラジル産 サンアントニオ プレミアムショコラ 中深煎り

☆ここからは豆の特徴や産地をご紹介いたします☆

        ☆インドネシア マンデリン ミトラ G1の特徴☆
良質なコーヒーの産地であるスマトラ島北部リントンニフタ、パランギナンから、
さらに厳選した農家を指定して買い付けをしています。
生産エリア、流通、精選、選別の各工程においてこだわったコーヒーです。
「ミトラ」とはインドネシア語で「相棒、パートナー」を意味します。皆様の作りの相棒に、消費者様にとってはコーヒータイムのパートナーに、との想いが込められて作られたこのコーヒーを是非ご堪能ください。

  • 生豆店頭販売

  • 果実

  • 摘み取り

  • 乾燥

  • ハンドピック

味覚や風味について

味覚について
浅煎りの味覚 浅煎り独特のマンデリンの風味がしっかり出ています。
(アーシー、スパイシー、ミルキー、マンゴー)
中煎りの味覚 マンデリン風味がしっかり楽しめます。
酸味はしっかりしています。
中深煎り味覚 マンデリンらしいアーシーさもしっかり感じられつつ、
酸味もきれいに感じられ、ボディー感もしっかりしています。
マンデリンの風味、酸味、苦味のバランスがいいです。

深煎りの味覚 苦味がしっかりでてきますが、もちろんマンデリン風味も楽しめます。
「マンデリンは深くないとね!」という方に満足していただけます。
アイスコーヒーでは、苦味と共にマンデリンの風味をしっかりと楽しめます。
焙煎適度 中煎り~深煎り
SCAA評価 84.375点

生産地情報

●地  域 :パラギナン
●地域特徴 :ー
●標 高 :約1300m

  生産場所   スマトラ島北部 リントンニフタ、パラギナン 
規  格 G1 S14
品  種 ティピカ
精選方法 スマトラ式
乾燥方法
保管方法
農園面積
土  壌
収 穫 期 10~12月(開花時期1‐2月)
標  高 約1300m